膣トレを行なうことで得られる効果|効果的な膣トレ法をチェックする

より効果的にするには

女性

膣トレを行なう上でまずは自分の膣のゆるみ具合を把握することが大切です。一般的にくしゃみや大きな咳をしたときに尿漏れをする場合がある、排尿中に自分の意思で尿を止めることが出来ない、お風呂から上がったときに膣内に溜まったお湯が出てしまうなどのチェック項目があり、これに当てはまる人は膣がゆるんでいる可能性が高いでしょう。また、実際に指を入れて膣圧をチェックする方法もあります。膣内に指を入れるので指は清潔な状態にしておくのがポイントです。リラックスした状態で膣に人差し指と中指を入れて、ギュッと中を締め付けます、その際に指に圧を感じられるようなら膣圧に問題はありません。しかしながら、圧をほとんど感じなかったり筋肉の動きが弱いと感じたら、膣トレや専門的な治療を受けたほうが良いでしょう。

膣トレは正しい呼吸法と姿勢をしないといけないと言われています。これをしっかり意識すればおのずと正しい呼吸法と綺麗な姿勢をマスターできるでしょう。膣トレは体操もありますが、骨盤底筋をキュッと締めてグッと引き上げるような動産を繰り返し行なって鍛えていくトレーニングでもあります。膣トレを行なう際は息を吸っているときはゆるめて、吐くとき力を入れることを心がけましょう。また、姿勢に関しても背筋を伸ばしてまっすぐな状態をキープするようにします。膣トレを行なう際に、この正しい呼吸法と姿勢を意識して行なうことでより効果を期待することが出来るでしょう。加えて、日常生活でも姿勢を正しくキープする癖も付いて姿勢改善にも繋がりますよ。